たまらんっ鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズとともに生きるブログ。略して「たまかし」

名古屋戦の展望

今日はホームで名古屋と対戦です。 今季はルヴァン杯で辛酸を舐めさせられるという屈辱を味わっていますのでアウェー対戦に続き、今日のホームでの対戦でも勝っておきたいです。 そんな名古屋戦に向けての希望スタメンはこちらです。 GK:沖DF:小泉、犬飼、…

残り8試合をどう闘うか

今季のリーグ戦は残り8試合そして、そのうち6試合がホームゲームということですが、 現実問題としてリーグ優勝はあり得るのかというのを真面目に考えた時、 願望では奇跡の優勝を信じたいというのはもちろんありますが、 首位の川崎が勝点65です。鹿島と…

左サイドバックの課題について

鹿島の左サイドバックといえば、現在コーチをしている相馬直樹というレジェンドを筆頭に アウグストや新井場、そして山本、安西が活躍してくれました。 鹿島が強い時というのは左サイドバックが安定していた気がします。 もちろんそれだけじゃないんですけど…

染野が腰痛ですって。大丈夫であってくれ。

染野選手のU-19日本代表候補離脱について 本日(10/26)、 U-19日本代表候補の千葉トレーニングキャンプ(10/25~10/28)に参加している染野唯月選手について、腰痛のためチームを離脱することが発表されました。 (鹿島アントラーズ公式より) https://www.a…

改めて広島戦の感想

二連勝のおかげで気分の良い日曜日です。 2列目と左SBへの物足りなさからどうしても不満を書いてしまいがちですが、 それを横に置いて改めて見てみると、良いプレイがいっぱいありました。 沖の鋭いセーブには本当に助けられましたし、 小泉の強くてクレバー…

広島戦の感想

勝ちましたね! 過密日程のアウェーゲ連戦の後での勝利でした。 ただ、前半に三竿が佐々木選手の顔を蹴ってしまうアクシデントがありました。 あのシーンはヒヤっとしましたよ、マジで。 佐々木選手に怪我が無くて本当に安心しました。 しかも「大丈夫」と言…

広島戦の展望

神戸戦の勝利からたった中2日で早くも試合です。 試合間隔・・・短すぎっ! 二泊でどこかに旅行に行っただけで、翌日はクタクタに疲れてしまう自分なので 遠征が続くプロスポーツ選手って本当に大変だなあってつくづく思います。 しかし、だからと言ってそれ…

神戸戦の感想

「チームを勝たせるゴールを奪いたい」と言っていた上田の有言実行のゴールで先制し 中押し、ダメ押しで勝てました。 さてさて、スタメンから振り返りたいと思います。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、町田、永戸 MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、和泉 FW:土居…

神戸戦の展望

7日間で3試合、しかも移動を伴う中2日の3連戦ですよ。 ブラック企業並みのスケジュールじゃないですか。 鹿島に対するJリーグの仕打ちの酷さに腹が立ってる人も多いでしょう。 十分な回復が期待できない中でどのように選手のやり繰りをするのでしょうか。 と…

白崎は重傷だった・・・

鹿島が白崎凌兵の負傷を発表…約2か月離脱、今季中の復帰は不透明に 鹿島アントラーズは19日、同クラブに所属しているMF白崎凌兵の負傷詳細を発表した。 白崎は16日に行われた鹿島のトレーニング中に負傷したという。鹿島のチームドクターが報告した検査結果…

札幌戦の感想

鹿サポの皆様は言いたいことはいろいろありますでしょうが、 まずはスタメンから振り返ってみましょうか。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、関川、杉岡 MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、荒木 FW:土居、エヴェラウド なんと二連勝の立役者である白崎はベンチ外で…

札幌戦の展望

3連勝をかけて明日は札幌との試合です。 希望スタメンはこんな感じです。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、奈良、杉岡 MF:荒木、三竿、レオ・シルバ、白崎 FW:土居、エヴェラウド でも、予想スタメンはこんな感じかなあ。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、町田、永戸 MF:…

犬飼と白崎がベストイレブン

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第22節】今季2度目の10連勝達成の強すぎる川崎Fから2名選出 DF犬飼智也(鹿島アントラーズ/初) チアゴ・アウベスに振り切られてピンチを作られるも、それ以外はDFリーダーとしての役割を全う。終盤には試合を決定づけるヘディ…

改めて鳥栖戦の感想

昨日は前半で先制し、後半に追加点で良い試合でした。 欲を言えば、先制してリードを広げてダメ押ししてくれると最高なんですけどね。 昨日はそれができた内容なので、そこが勿体ないなと思います。 完封勝ちとはいえ、やっぱり気になる部分はありました。 …

鳥栖戦の感想

二連勝です。しかも完封ですよ。 これは喜ばしい。 さっそくスタメンから振り返ってみましょう。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、町田、永戸 MF:荒木、三竿、レオ・シルバ、和泉 FW:白崎、エヴェラウド 前節から三人を替えて来ました。 CBは関川から町田 MFはアラ…

エヴェラウドのゴールに期待

昨日は岳のアシストからの植田ゴールで日本代表に鹿島ラインありを印象付けてくれましたね。 この勢いで現・鹿島イレブンもゴールラッシュをお願いしたい。 エヴェラウドのゴール不敗神話が継続中なので 彼には二試合連続弾を期待したいし、 またハットトリ…

鳥栖戦の展望

さて、鳥栖戦ですよ。 交代選手のおかげでなんとか連敗をストップさせた鹿島です。 ぜひとも連勝して今後に繋げて欲しい。 希望スタメンです。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、奈良、永戸 MF:荒木、三竿、レオ・シルバ、白崎 FW:土居、エヴェラウド まあ、ザーゴ…

荒木をスタメンで使え!

【鹿島】今季6度目のAT弾で逆転! 終了間際の劇的ゴールに最も絡んでいる選手とは? 「若手だからこそ、思い切ってやっていきたい」 今季6度目を数えるアディショナルタイムでのゴールで、鮮やかな逆転勝ちを収めた。 21節・横浜FC戦、2点のビハインドに…

ベストイレブンに驚き

【J1ベストイレブン】プロ初の1試合2ゴール! ドリブルで魅せた札幌の大卒ルーキーをMVPに!|21節 7 ファン・アラーノ(鹿島)7 ●初選出 要所でプレーに絡みながら、高い技術を駆使してチームの攻撃をリード。劣勢の前半も、ひとり“違い”を生み出すパ…

改めて横浜FC戦の感想

昨日の横浜FC戦は本当に荒木投入までは無様な試合でした。 「采配的中」という見出しのニュース記事もありますが、 いやいや、そもそもスタメンの選定に失敗ですよ。 明らかに監督の手腕の差が出ていて、球際に厳しさ、切替の速さ、ゴールへの意識が強さで鹿…

横浜FC戦の感想

スタメンは予想的中でした。 GK:沖 DF:小泉、犬飼、関川、永戸 MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、和泉 FW:土居、エヴェラウド 誰でも予想できるザーゴの固定メンバーですから当然ですね。 今日は後半に見事な逆転勝利ということで 本来ならばすごく気分…

横浜FC戦の展望

リーグ二連敗でホームに迎える相手は横浜FCです。 日本代表のレジェンドがいるだけでなく、 才能のある若手選手をそろえ、 さらに下平監督の下ですごく良いサッカーをしているチームです。 鹿島はアウェイ対戦で1-0でまんまと敗けています。 2連敗でチー…

荒木の活躍で勝利を掴みたい

【鹿島】代表活動で経験値を積み上げた荒木遼太郎。横浜FC戦は「勝って、勢いづけたい」と意気込み 「そこは自分も負けないような気持ちで」 世代別代表の活動で、また新たな刺激を受けたはずだ。 10月8日のオンライン取材に応じた荒木遼太郎は、同4日から…

原点に立ち返って強さを取り戻せ

鹿島小泉「しもさんの色ある」横浜FC戦へ原点回帰 鹿島アントラーズMF小泉慶(25)が7日、オンライン取材に応じ、柏レイソル時代に指導を受けた横浜FC下平隆宏監督(48)の印象を明かした。 18年にアルビレックス新潟から柏に移籍。当時監督を務めていたの…

求む!ジーコの再来

「次元が違う」 “神様”ジーコ、アマチュア時代の日本で決めた“超絶FK”10連発に反響 来日1年目の1991-92シーズン、JSL2部で決めたゴラッソ動画を投稿 日本サッカーがプロ化に向けて動き出した1990年代以降、その発展に大きな貢献を果たした1人が元ブラジル代…

交代策でまたしても迷采配をしたザーゴ

鹿島、打てども打てども無念2連敗 鹿島は再三の決定機を決めきれず、無念の2連敗となった。 0―0の後半5分にMFファン・アラーノがゴール前で1対1の絶好機を外すと、同21分には最終ラインが一瞬の隙を突かれ、PKから先制点を許した。シュート数は相手の11本に…

G大阪戦の感想

7連勝をした時はこのまま2007年シーズンのように連勝街道を突っ走ってくれるのかな、と思ったのですけど 大分戦に続き、G大阪も負けてしまいました。 内容的には特に前半は試合をコントロールできて、チャンスも作り出せていましたし 沖のファインセーブも…

G大阪戦の展望

昌子源選手を擁するG大阪との一戦ですが、 非常に苦しい闘いになりそうな予感がします。 遠藤保仁選手が磐田にレンタル移籍をしたとはいえ、 G大阪はタレント揃いです。 ディフェンスは昌子選手、三浦選手が居るわ 中盤は井手口選手をはじめとした有能な選手…

10月が正念場とのこと

鹿島が正念場の10月へ ザーゴ監督「ここをしっかりと乗り越えたい」 J1鹿島が上位進出へ、勝負の10月に挑む。チームは1日、次節3日のアウェーG大阪戦に向けて調整。練習後にオンラインで取材対応したザーゴ監督(51)は「ここ(10月)で、上位陣に食らいつい…

俺たちのマルキーニョス

あのブラジル人J戦士はいま【第7回】マルキーニョス――“外国人最多得点男”が牛3000頭を飼育する牧場経営者に転身「日本のおかげで…」 こんな外国人選手は、今後もなかなか出てこないかもしれない Jリーグで外国人として最も長くプレーした(途中も含めて15…