たまらんっ鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズとともに生きるブログ。略して「たまかし」

退団選手まとめ

寂しいニュースが流れる季節になってしまいました。

今季チームを去る選手は8選手となりました。 また併せて金森も鳥栖に完全移籍ということですね。

退団する選手たち

期限付き移籍

MFレアンドロ→FC東京への期限付き移籍

FW山口一真(今季7試合無得点)水戸ホーリーホック期限付き移籍

DF小田逸稀(今季2試合無得点)→FC町田ゼルビア期限付き移籍

FW有馬幸太郎(今季出場なし)栃木SCへ育成型期限付き移籍

完全移籍

DFチョン・スンヒョン(今季13試合無得点)蔚山(韓国)へ完全移籍

MF中村充孝(今季5試合1得点)モンテディオ山形へ完全移籍

GK川俣慎一郎(今季出場なし)南葛SC(東京都1部)へ移籍

期限付き移籍していたFW金森健志(今季14試合無得点)サガン鳥栖へ完全移籍

退団

DF小池裕太(今季14試合1得点)契約満了

 

感想

まずはレアンドロですが、シーズンが終了するまで黙っておけと言いたかった。 まだチームは闘ってるというのに移籍を匂わせまくったと言動が残念でした。 チョン・スンヒョンは色々な事情があるので仕方ないし、川俣も鹿島で出場機会を得るのはスンテとソガがいるのでほぼ不可能なので、これまた仕方ないかな、と思います。 ただ、有望な若手を育てられずに他チームにむざむざと移籍させてしまうのは本当に勿体ない。 特に山口なんて上手く使えば覚醒してたんじゃないのだろうか?と思う。 ベースとなる戦術と役割の明確化があれば、きっとそれぞれが輝けるチャンスがあったではないでしょうか。 選手個人のアイディアに頼るだけの監督の下だと、それぞれの長所を消し合ってしまうこともあるわけで、退団する選手の多くはそんな苦しさを味わっていたのではないかな、と思っています。 とりあえず、移籍先で結果を残して戻って来て欲しい。

中村充孝は、アンチもいましたけど、個人的にはサッカー選手として一番旬な年齢の時に鹿島に来てくれて、しかも冷遇されていた時期もあったのに長く在籍してくれたことに感謝してます。 年に数回でも輝くプレイで勝利に導いてくれたことは決して忘れない。

能力の高い選手が鹿島を選んで入団してくれたのにもかかわらず、活躍する場を求めて去って行くのは本当に寂しいですね。 移籍先で大活躍してファンに愛される選手になって欲しいと願っています。 そして、くれぐれも鹿島と対戦する時だけは恩返しという名の大活躍は不要です。 そこだけはマジでお願いしたい。